ABOUT

MESSAGE社長メッセージ

MESSAGE
代表取締役社長 佐藤 昌俊

「本当に必要とされる企業・さすがDHFと言われる企業を目指し」

第一高周波工業株式会社(DHF)は、1950年に機械部品の高周波熱処理事業からスタートし、軌条の高周波焼入れ、高精度・高耐摩耗ロールや高周波誘導加熱による鋼管の曲げ加工など、誘導加熱を応用した金属加工製品やオリジナル機器の販売を通して、社会に貢献してまいりました。

現在、当社の独自技術(誘導加熱技術をコア技術に、塑性加工技術、表面処理技術、電磁波応用技術、機械設計技術を複合)は、国内外の電力・ガス・石化などの資源エネルギー分野や船舶・自動車・車両から食品・医薬・土木・建築など多岐にわたる分野で不可欠な技術として認められており、これらの分野で用いられる生産設備や配管・配筋において、安全性・信頼性・耐久性を高め、且つ、工期短縮・コスト削減に寄与できる製品や技術を提供しております。

当社は、2017年度を初年度とする3カ年の中期経営計画において、DNA(DHF New Architecture)「成長する事業の構築」を経営ビジョンに掲げ、今まで培ってきた「独自のものづくり」の強みを基盤に、お客様のニーズに応えながら「技術力」「ソリューションサービス力」を強化し、お客様の発展に寄与する事で、自らも成長する事を目指してまいります。

今後とも、ご指導ご支援を賜わりますよう、心からお願い申し上げます。

代表取締役社長 佐藤 昌俊