PRODUCT/SERVICE

RC CIVIL ENGINEERINGRC土木構造物向け

Tヘッド工法鉄筋のRC土木構造物での使用例をご紹介します。

兵庫県南部地震以降、RC構造物の耐震性能向上のために鉄筋量が増加しました。
RC土木構造物の鉄筋端部定着には135°フックや180°フックを付けるのが一般的ですが、鉄筋量増加により鉄筋組み込み施工性の低下やコンクリート充填性の悪化が発生しています。
「Tヘッド工法鉄筋」はこれらの課題を解決するために開発された鉄筋端部定着工法です。

適用範囲図

施工写真

CONTACTお問い合わせ

このサービスへの
お問い合わせはこちらから

このサービスへの
お問い合わせ・ご相談