PRODUCT/SERVICE

HIGH FREQUENCY INDUCTION BENDING高周波誘導加熱ベンディング

世界で初めてDHFが開発した高周波曲げ加工

高周波ベンディングは、パイプ・H形鋼等に対して、高周波誘導加熱を利用した熱間曲げ加工を行う技術です。
現在、減肉を抑制した小R曲げ、プラント配管のエルボに代わり配管合理化を図るウエルドレス配管システムとして数多くのプラントに採用されています。構造物、土木資材には、形鋼曲げ、大R曲げが採用されています。また、海外プラント建設では、サイトベンディング(マシンレンタル)を提案します。

ベンディングの種類

01

小R曲げ加工

DHFの小R曲げ加工は最小1DRを実現、減肉抑制されたロングエルボR相当の曲げ加工管は、石化プラント・船舶配管などに多く採用され、極厚肉鋼管の小R曲げ加工管は、電力・石油プラントなどの高温高圧環境下で採用されています。

02

構造物用曲げ加工

DHFでは、H形鋼・角パイプ・チャンネル等の各種形鋼の曲げ加工も承っております。
形鋼の高周波曲げは冷間曲げに比べて歪み・応力が少なく、精度の高い製品が供給可能です。建築用構造物・道路環境資材・ガイドリング・建設機械・産業機械等、数多く採用されています。

03

パイプライン

DHFがオリジナル技術として開発した高周波曲げ技術は国内外問わず、数多くの石油・ガスパイプラインに採用されています。サワーガス対策やシベリア・北海等の極寒環境下でも使用される為、高強度・高靱性・耐食性・溶接性が求められ、より高い品質を目指し研究開発を重ねています。

04

サイトベンディング

大型LNG・石油精製プラントを中心に1988年から数多くの海外プラントに実績を有しており、国内外プラントの建設サポートの一環として、現地にベンディングマシンをレンタルし、建設現場でのベンド加工の実現を可能にしております。また当社テクニカルアドバイザーを派遣し、初動導入・現場ワーカーへの技術指導を行い、円滑な加工作業の為のサポート体制を敷いております。

ベンディングの製品・事例のご紹介

  • パイプライン

    MORE
  • 高温高圧配管

    MORE
  • プラント配管

    MORE
  • ステンレス配管

    MORE
  • 高周波曲げ(造船配管)

    MORE
  • 高温熱分解炉用の加熱炉管(冷間曲げ)

    MORE
  • 建築・鉄骨用高周波曲げ(形鋼)

    MORE
  • サイトベンディング

    MORE

CONTACTお問い合わせ

このサービスへの
お問い合わせはこちらから

このサービスへの
お問い合わせ・ご相談